SkySQL の機能

Transactions, analytics or both

SkySQLは高速トランザクション、インタラクティブ分析、またはスマートトランザクション、リアルタイム分析クエリで強化された標準トランザクションに最適化されたデータベースまたはデータウェアハウスを展開できます。

トランザクション

高性能ブロックストレージ(永続SSD)と複数のリードレプリカを使用し、高速トランザクション処理用に最適化されたデータベースをデプロイします。

分析

MariaDB Platform を列形式とクラウドオブジェクトストレージを使用したスケーラブルでインタラクティブな分析用に最適化されたデータウェアハウスとしてデプロイします。

トランザクション+分析

行データをブロックストレージに,列データをオブジェクトストレージに保存、スマートトランザクション用に最適化されたハイブリッドデータベースとしてMariaDB Platform をデプロイします。

高可用性(HA)

SkySQL は Kubernetes と MariaDB MaxScale を組み合わせ、インスタンス/ゾーンの障害全体の可用性を維持し、障害がプライマリまたはレプリカに影響したかどうかに関係なく、すべてのデータベースデプロイメントが完全に確実に復元されるようにします。

Regional clusters

SkySQL はデフォルトで自動複製されたデータベースを3つ以上のゾーンに展開、複数ゾーンで障害が発生した場合でも可用性を維持します。

自動フェイルオーバ

SkySQL はプライマリに障害が発生した場合、数秒以内に自動フェイルオーバを実行、レプリカに障害が発生した場合、別のレプリカで自動的にクエリを再試行します。

セルフヒーリング

SkySQL は Kubernetes と永続ディスクを使用し、障害が発生したデータベースインスタンスを自動的に復旧します。

災害復旧(DR)

SkySQL は夜間自動バックアップ、永続ディスク、ポイントインタイムロールバック、リージョン間レプリケーション等により,ミッションクリティカルな production データベースの目標復旧時点と目標復旧時間(RPO / RTO)を最小限に抑えます。

自動バックアップ

SkySQL は自動化されたノンブロッキング・バックアップを毎夜実行、オンデマンドのポイントインタイム・リストアをサポートします。

フラッシュバック

SkySQL は人的ミスによるデータ削除や更新などを、オンラインでポイントインタイム・ロールバックできます。

クロス・リージョンレプリカ

SkySQL はプライマリリージョンの障害から復旧するために、オプションでセカンダリリージョンにレプリカをデプロイできます(近日中にリリース予定)。

スケーラビリティ

SkySQL は高度なデータベースプロキシを使用し、データベーストポロジを抽象化、アプリケーションに透過的なクエリルーティングを提供します。レプリカを追加した場合にアプリケーションを変更する必要はありません。

リード・バランシング

SkySQL はデフォルトでアプリケーションにアダプティブ・ロードバランシングを提供、クエリ応答時間に基づいてクエリを最速のレプリカにルーティングするため、レプリカ、IPアドレス、ロードバランシングをケアする必要がなくなります。

Read/write splitting

SkySQL はアプリケーションに透過的な読取/書込分割(read/write split)を提供し、書込をプライマリに自動ルーティング、レプリカ間で読取をロードバランシングするため、リード・レプリカでスケールアウトするためにアプリケーションコードを変更する必要がありません。

セキュリティ

SkySQL データベースはデフォルトでセキュアであり、End to End 暗号化、シングルテナント環境、特定のクライアントとサーバーをホワイトリストに登録するまですべてのデータベースアクセスが制限されます。また、MariaDB トラストセンターは SkySQL のセキュリティポリシーと手順、HIPPAの実践とGDPR準拠に関する情報を提供します。

E2E 暗号化

SkySQL は転送中(data-in-transit)と保存中(data-at-rest)の両方でデータを暗号化、安全なクライアント接続(SSL/TLS等)を必要とし、検証のためのチェーン証明書を提供します。

IPホワイトリスト

SkySQL データベースではアクセスを必要とするクライアントのIPアドレス/範囲をホワイトリストに登録する必要があります。

シングルテナント

SkySQL は展開する各リージョンにプライベートKubernetes クラスターを作成、すべてのデータベースインフラストラクチャを分離します。

設定

SkySQL ではカスタム設定を作成することにより、デフォルトのデータベース設定値をオーバーライドできます。これら設定値はバージョン管理されており、任意データベースに適用できます。 SkySQLはデータベースが使用しているバージョンと、それらが最新であるかどうかを追跡します。

SkySQL cloud database configuration

Monitoring

SkySQL は Prometheus / Grafana 上に構築されたインタラクティブなダッシュボードを介し、リアルタイム/過去の履歴監視を提供します。このインタラクティブな監視ダッシュボードは、関連するインフラストラクチャ、OS、データベースメトリックをグループ化し、それらをチャートおよびグラフとして表示します。

SkySQL cloud database monitoring

 

ワークロード分析

SkySQL ワークロード分析では、ディープラーニングモデルに毎週数千の観測を適用します。その結果、遷移とパターンが繰り返し発生する一連の個別のワークロードと、それらの主要な特徴的なメトリックが表示されます。これらはすべて、ワークロードの不規則性と変更の診断に役立ち、すべてインタラクティブな視覚化に利用できます。

SkySQL cloud database workload analysis

Background Divider Element

Get started

SkySQLを使い始めるのは簡単で、コストもかかりません。今すぐSkySQLにサインアップして、任意のサイズとタイプ(トランザクション、分析またはその両方)の最大3つのデータベースに500ドルのクレジットを獲得してください。