SkySQL の機能

トランザクション、分析、その両方

データベースやデータ ウェアハウスを最適化し、高速トランザクション、インタラクティブな分析、スマート トランザクションを実現すると共に、標準的なトランザクションにはリアルタイム分析クエリを活用します。

トランザクション

高性能ブロック ストレージ (永続 SSD) と複数のリード レプリカを活用して、データベースを最適化し、高速トランザクションを実行します。

分析

MariaDB Platform をデータ ウェアハウスとして実装し、列形式とクラウド オブジェクト ストレージを活用することで、抜群の拡張性でインタラクティブにデータを分析します。

両方

ハイブリッド型データ ウェアハウスの MariaDB Platform を実装して、行データと列データをブロック ストレージとオブジェクト ストレージに格納することで、スマート トランザクションを実現します。

高可用性

Kubernetes と MariaDB MaxScale を組み合わせることで、SkySQL は、インスタンスやゾーンに障害が発生しても可用性を維持します。障害の影響がプライマリやレプリカに及んだ場合でも、すべてのデータベースを完全な状態に復元します。

リージョナル クラスタ

標準で 3 ゾーン以上にデータベースが複製されるため、複数のゾーンで障害が発生しても運用を継続できます。

自動フェイルオーバー

プライマリに障害が発生した場合、数秒以内に自動フェイルオーバーを実行します。また、レプリカに障害が発生した場合は、別のレプリカでクエリを自動的に再試行します。

自己修復

Kubernetes と永続ディスクを利用することで、障害が発生したデータベースのインスタンスを自動的に回復し、完全な状態に復元します。

ディザスタ リカバリ

SkySQL は、夜間のバックアップ、永続ディスク、特定の時点へのロールバック、複数地域へのレプリケーションを組み合わせることで、ミッションクリティカルな本番データベースの目標復旧時点 (RPO) と目標復旧時間 (RTO) を可能な限り短縮します。

自動バックアップ

毎晩非ブロッキング バックアップが自動的に実行されるため、必要な場合はすぐに特定時点に復元できます。

フラッシュバック

必要に応じて、オンラインで特定時点にロールバックできるため、誤って削除や更新などの操作を行った場合も、直近の変更をすぐに取り消せます。

クロス リージョン レプリカ

プライマリ リージョンで障害が発生した場合に備えて、オプションでレプリカをセカンダリ リージョンに実装することができます。 詳細については、近日公開予定です。

拡張性

SkySQL は、高度なデータベース プロキシを利用して基盤となるデータベースのトポロジを抽象化することで、アプリケーションに透過的なクエリ ルーティング機能を実装します。レプリカを追加すると直ちにその変更が反映されるため、アプリケーションを変更する必要はありません。

読み取りの負荷分散

標準搭載のアダプティブ負荷分散機能によって、直近のクエリ応答時間に応じて最短の応答時間のレプリカにクエリをルーティングします。開発者は、これでもうレプリカ、IP アドレス、負荷分散について頭を悩ませる必要がありません。

詳しく見る
読み取り/書き込みの分割

アプリケーションに対し、透過的な読み取り/書き込みの分割、プライマリへの書き込みの自動ルーティング、レプリカ間での読み取りの負荷分散を実行できるため、開発者は、リード レプリカをスケール アウトする際に読み取りと書き込みの接続を別々に確立する必要がありません。

詳しく見る

安全性

SkySQL データベースは、エンドツーエンドの暗号化、シングル テナント環境を提供しているほか、ホワイトリストに登録されていないクライアントからのアクセスはすべて制限するなど、安全な運用環境を構築しています。さらに MariaDB の Trust Center では、SkySQL のセキュリティ ポリシーや手順をはじめ、HIPPA 法の履行や GDPR の遵守に至るまで、詳細な情報を開示しています。

エンドツーエンドの暗号化

転送中および静止中のデータを暗号化して SSL や TLS などの安全なクライアント接続を要求すると共に、証明書チェーンを作成して有効性を検証します。

ホワイトリストへの登録

SkySQL のデータベースは非公開のため、管理者は、アクセスを許可するクライアントの IP アドレスや範囲をホワイトリストに登録する必要があります。

各種資料
シングル テナント

運用が必要なリージョンごとにプライベート環境の Kubernetes クラスタを構築し、すべてのデータベース インフラストラクチャを隔離します。

構成

カスタム構成を作成すると、データベースの既定の構成値を上書きできます。カスタム構成はバージョン管理が可能で、他のあらゆるデータベースに適用できます。現在データベースに適用中のバージョンは、それが最新のバージョンであるかどうかにかかわらず、常に追跡されます。

SkySQL Configuration Manager

モニタリング

SkySQL を利用すれば、Prometheus や Grafana 上で動作するインタラクティブなダッシュボードを使用して、今現在の状況や過去の履歴をモニタリングできます。関連するインフラストラクチャ、オペレーティング システム、データベースに関する指標を、インタラクティブなモニタリング ダッシュボード上で、図表やグラフ形式でまとめて確認できます。

SkySQL Monitoring

ワークロード分析

SkySQL のワークロード分析機能では、1 週間あたり数千に及ぶ分析結果をディープ ラーニング モデルに学習させて、反復的な変化、パターン、主要指標を理解し、通常とは異なるワークロードを特定します。これにより、ワークロードの不規則性や変化を検知でき、結果はすべてインタラクティブに可視化できます。

SkySQL workload analysis

Background Divider Element

始めましょう

SkySQL は簡単に導入でき、無料で使い始めることができます。今すぐ SkySQL に登録して 500 ドル相当のクレジットを受け取りましょう。お好きなサイズと種類 (トランザクション、分析、またはその両方) のデータベースを最大 3 つまで作成できます。