MariaDB Platform

データのさらなる活用

MariaDB Platform は従来のMariaDB TX(OLTP)とMariaDB AX(OLAP)を統合し,トランザクション型アプリケーションは無限の履歴データを保持し,強力でリアルタイム・アナリティクスを活用してデータ主導型の顧客により多くの情報,知見,価値を提供し,データをマネタイズすることを助けます。MariaDB Platform はハイブリッドクラウドでも利用可能な,スケーラブルなハイブリッド(OLTP/OLAP)エンタープライズ・オープンソース・データベースです。

ひとつのデータベースですべてのワークロードを

Transactional

MariaDB Platformは高速トランザクション用に最適化された行ベースのストレージエンジン上にクラスタタ,レプリケーション,シャーディング構成でデプロイできます。

Analytical

MariaDB Platform は分散型列指向ストレージエンジン(ColumnStore)により高速にスケーラブルな対話的データ分析が可能です。

ハイブリッド

データ分析への要求が高いトランザクションアプリケーションの場合,MariaDB Platform は行指向/列指向の双方のストレージエンジンによるハイブリッド構成で利用可能です。

Background Divider Element

Why now

  • あなたのデータベースはもう限界です
    あなたのデータベースはもう限界です

    膨大なデータを保存したり,複雑なデータ分析を実行するとデータベースは性能低下,顧客体験に悪影響を及ぼし,顧客エンゲージメントが低下します。

  • すべてのデータ履歴を保存/利用
    すべてのデータ履歴を保存/利用

    過去数ヶ月間のトランザクションデータだけでなく,顧客ニーズや法令によっては何年ものデータ履歴にすぐにアクセスする必要があります。

  • 迅速なデータ分析
    迅速なデータ分析

    価値の高いサービスを顧客に提供していても,顧客がデータドリブンな組織となるにつれて,強力で柔軟なセルフデータ分析を必要とします。

Background Divider Element

Business benefits

顧客向けアナリティクスのマネタイズ

MariaDB Platformはデータをマネタイズするため,本来DWH / BIチームにしか利用できなかったデータ,データ分析を提供します。

ETL不要のBIにより新たな知見を得る

MariaDB Platform はETLを待つことなく,トランザクションデータをすぐにデータウェアハウス(DWH)上で分析できます。

技術統合によるコスト削減

MariaDB Platform では様々なベンダから様々なデータベース,データウェアハウス,ETLツールを導入することなく,ワンストップでHTAPを提供します。

アーキテクチャ

MariaDB Platform Architecture Diagram

コンポーネント

  • MariaDB Server
    MariaDB Server

    Oracle Databaseとの互換性(PL / SQLなど),シャーディング(Spider)によるWriteスケーラビリティ,テンポラルテーブル,透過的データ暗号化を備えた唯一の100%オープンソースデータベースです。

  • MariaDB Cluster
    MariaDB Cluster

    アクティブ/アクティブのマルチマスター同期レプリケーションクラスタにより,ミッションクリティカルなアプリケーションに完全な高可用性(HA)とゼロダウンタイムを提供します。

  • MariaDB ColumnStore
    MariaDB ColumnStore

    MPPベースの分散列指向型ストレージエンジンにより,スケーラブルなリアルタイムデータ分析が可能となります。クエリ実行時間は数十億 – 数十億行でも1秒以下です。

  • MariaDB MaxScale
    MariaDB MaxScale

    クエリブロッキング,動的データマスキング等で機密データを保護,自動フェイルオーバーで稼働時間を最大化,洗練されたクエリルーティングでハイブリッドワークロードを可能にします。

  • DBコネクタ
    DBコネクタ

    軽量/高性能なコネクタにより,対話的アプリケーションとMariaDBを接続します。非同期ノンブロッキングAPIとクエリパイプラインを備えたNode.jsコネクタも利用可能です。

  • ツール
    ツール

    データベース管理者向けの強力な管理および監視ツール:SQLyog,SQL Diagnostic Manager,Mariabackup, MariaDB Flashback

  • コンテナ
    コンテナ

    DockerイメージとKubernetes Helmチャートによりコンテナ上での永続化されたデータベースクラスターの展開と構成を短時間で行うことが可能です。

  • ビッグデータコネクタ
    ビッグデータコネクタ

    Apache Kafka コネクタはストリーミングデータをリアルタイムで取り込み,Apache SparkコネクタはSQLを用いた対話的データ分析のための機械学習結果を得ることができます。

  • インポートアダプタ
    インポートアダプタ

    データの収集/インポート,SQLレイヤーを介さない列指向ストレージエンジンへの直接データ書込のためのC / Java / Pythonクライアントが利用可能です。

技術的特長

  • データストリーミング
    データストリーミング

    CDCストリーミングによりETLツール等を用いることなく,行ベースのストレージエンジン(InnoDB等)から列指向ストレージエンジン(ColumnStore)にデータ複製することができ,ほぼリアルタイムでデータ分析を行うことが可能です

  • ワークロード分離とスケーリング
    ワークロード分離とスケーリング

    トランザクションワークロードとデータ分析ワークロードは独立しており,クエリはそれぞれのデータベースノードに個別にルーティング,リソース競合なくスケールアウトします。

  • ハイブリッドクラウド / ハードウェアの混在
    ハイブリッドクラウド / ハードウェアの混在

    トランザクションデータベースノードはオンプレミスで,データ分析ノードはクラウド上で(もしくはその逆),さらに混在したハードウェア構成(例 : トランザクション用にSSD,分析用にHDD)で利用可能です

Helpful resources

Background Divider Element

サービス/サポート

MariaDB Platform Subscription には24時間365日対応のテクニカルサポートと,長年の経験に基づくベストプラクティスを顧客に提供するコンサルティングサービスが含まれています。またオプションでリモートDBA,エンタープライズアーキテクト,他DBからの移行サービス等が利用可能です。

 

“Using MariaDB as a platform to connect our transactions and analytics has given us the ability to offer a new level of excellence to our customers.”

-Germán Castro Pérez, Chief Technology Officer, QBerg

MariaDB Platform に関するお問い合せはこちら